想いを伝える会社「白い雲パブリケーションズ」の自分史・社史・記念誌・メモリアルDVD出版サイトです


人や組織には、時が刻んできたドラマがあります。
それは世界にたった一つしかない、貴重な物語です。
節目の年に、その大切な物語を本や映像で残してみませんか?
記憶だけでは、歴史から消えてしまいます。


当社は編集プロダクションとして、創業から多数の出版物・映像コンテンツを制作してまいりました。
本を印刷するだけでなく、出版企画の立案から取材・撮影・原稿執筆・編集・座談会運営・デザイン制作なども行っています。
伝えたい想いにしっかりとお応えしますので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ

自分史を作ろう 
あなたの生きた証を伝える書籍

人生とは世界にたった一つの、あなたが主役のドラマです。しかし、何もしないと、そのドラマは誰にも知られず消滅してしまいます。自分史とはあなたの生きた証、歩んだ人生です。ぜひ、自分史作りに取り組んでください。自分史活用アドバイザーがサポートします。

記念誌・社史はこちら 
記録に想いをのせた記念誌を作る

節目の年にしか発行ができない出版物が記念誌や社史です。しかし、同じような挨拶文や寄稿文ばかりでは、読み返そうという気にはなれません。当社では、歴史と関係者の想いを伝える記念誌作りをご提案しています。記念誌・社史を発行する際には、気軽にご相談ください。

閉校メモリアルDVD 
歴史ある学校の思い出を映像化

少子化で閉校する学校が増えています。歴史のある学校が閉校すると、地域のアイデンティティまで失われかねません。消えてしまう学校の歴史や校歌を後世にも伝えましょう。その手段に映像は最適です。当社は、学校の歴史と地域の想いをDVDにするお手伝いをしています。

当社が制作したPR動画・自分史ムービーの事例です。閉校メモリアルDVDはネット上での公開はしておりませんのでご了承ください。




つくばに本物のパブの文化を フィンラガン
マスターが語るスコットランドとウィスキーへの想い




筑波山と雲に魅せられて 画家 御手洗竹松
個展開催時に上映した自分史ムービーです。

「画家 御手洗竹松の世界」はこちら
ページトップへ

ここでご紹介している記念誌は、それぞれの発行目的に応じて、どんな企画や原稿が必要になるのかをお伝えしたうえで編集をしています。

2018.9.29 茨城県立石下紫峰高等学校創立10周年記念誌を発行しました。

茨城県立石下紫峰高等学校は、茨城県立高校再編に伴い石下高等学校と上郷高等学校が合併し、平成21年4月に全日制課程の単位制高校として開校しました。平成27年度には基礎学力の定着とキャリア教育に重点を置いたアクティブスクールとして県で唯一指定されています。記念誌では、独自の教育課程や学校の取組、生徒たちのいきいきとしたスクールライフについて紹介しています。

2018.3.24 石岡市立城南中学校閉校記念誌を発行しました。

石岡市立城南中学校は、昭和36年に高浜中学校と関川中学校の統合により創立しました。翌年には三村中学校と統合し、生徒数630名の中学校となりました。しかし、創立から57年を迎えた平成29年度末に、生徒数の減少(平成29年度生徒数121名)により閉校し、石岡中学校と統合します。四季の風景、学校の概要、沿革、部活動、生徒数の推移、歴代の教職員やPTA役員、思い出の写真、閉校事業の概要などを収録した記念誌です。

2018.3.23 土浦看護専門学校2年課程閉課記念誌を発行しました。

土浦看護専門学校の2年課程は、4期生の卒業する平成30年3月をもって閉課となります。准看護師の資格を持ち、現場での経験がある様々な年齢の学生が学んできました。学校は今後3年課程のみになりますが、明確な目標を持って学んだ2年間の学生生活はたいへん有意義だったと思います。本記念誌は、卒業生や在校生で構成する実行委員が中心となって編集をしたもので、担当された先生方や各年度の学生の寄稿文と、思い出の写真で構成されています。

2017.12.28 十和運送創立50周年記念誌を発行しました。

つくばみらい市に本社を置く、十和運送株式会社の創立50周年記念誌です。昭和42年に現会長の田上秀雄氏が父仲三郎氏とともに起業し、現在はグループ会社を含め約800名の社員が活躍する県内でも有数の物流企業です。創立時のエピソードや、それぞれの時代の様子を、十和運送物語として読み物風に掲載しています。記念誌出版と合わせて、在籍している全社員のコメント集も発行しました。

2017.12.8 石岡善隣幼稚園創立100周年記念誌を発行しました。

石岡善隣幼稚園は、牧師の原口精一・トモ子夫妻によって大正6年に石岡市香丸町に創立した幼稚園です。100年間続いている幼稚園の歴史を、園長先生の取材原稿に加えて、卒園写真、座談会、寄稿文で振り返りました。卒園写真については、第1回(大正7年度)卒園生以外は、すべて掲載というとても貴重な記念誌です。100年の歩みをまとめたスライドショーと、記念行事を収録したDVDが付属しています。

2017.10.30 茨城県シルバー人材センター連合会設立20周年記念誌を発行しました。

平成9年設立の茨城県シルバー人材センター連合会の20周年記念誌。県内市町村で活動する42のシルバー人材センターをまとめる組織です。県内のシルバー人材センターには、現在17,489人の会員が所属し、高齢者ならではの経験・知識・技能をいかして地域に貢献しています。

2017.10.28 茨城県立土浦第三高等学校創立70周年記念誌「三遷七十年」を発行しました。

土浦市立中学校として、昭和22年に開校した土浦第三高等学校。開校時の校舎は、旧海軍第1航空廠第2工員宿舎でした。その後、東京電機製造霞ヶ浦青年学校跡地に移転し、昭和26年に現在地に移転しました。70年に及ぶ学校の歴史を今に伝える1冊です。

2017.5.1 自分史ガイドブック「あなたの人生を本に」を発行しました。

自分史原稿の書き方から編集について、当社の編集部がまとめたノウハウ本です。
人生とは世界に一つだけの、あなたが主役のドラマ。その物語が消えてしまわないよう、本にしてみてはいかがでしょうか。 ご希望の方に差し上げます。また、自分史講座の講師も承ります。
ガイドブックご希望の方はこちら

2017.3.1 記念誌作りガイドブック改訂版を発行しました。

記念誌の企画・原稿作成・編集等についてまとめたガイドブックの改訂版(初版発行:平成23年7月)です。社史・記念誌作りが初めての方でも、このガイドブックがあれば大丈夫。担当者向けに記念誌作り勉強会も承ります。ガイドブックをご希望の方はご連絡ください。
ガイドブックご希望の方はこちら

2016.11.12 茨城県立伊奈高等学校創立30周年記念誌を発行しました。

地域の要望で、30年前に伊奈町(現つくばみらい市)に創立した伊奈高校。男子ハンドボール部のインターハイで優勝など、運動部の活躍や進学実績においても大きな成果を残してきました。30年の歴史を振り返り、次の時代に向けて発展する学校の姿を年度ごとに紹介しています。

2016.10.1 筑波学園ガス社史「つくばとともに」を出版しました。

筑波学園ガス(現東京ガスつくば支社)の歴史を綴った社史です。
研究学園都市の発展とともに、地域へ都市ガスを供給してきた筑波学園ガス。東京ガスつくば支社になるまでの、46年間の歴史を詳細に紹介しています。
ISBN978-4-908738-01-2

2016.9.16 普門寺本堂完成記念誌「本堂建設の歩み」を発行しました。

つくば市神郡にある真言宗豊山派の古刹、慈眼山三光院普門寺。平成21年に焼失した本堂の再建の様子を記録した記念誌です。開眼法要、落慶法要等の行事に加え、完成した本堂に新たに設置された数々の仏像についてもご紹介しています。

2016.4.8 「もういちど、故郷の道を歩きたい」を出版しました。

福島県相馬市出身の立谷正男氏の詩歌集第2弾。
やさしい言葉で綴られた、故郷への想いと大切にしたい日本人の心が、胸に響きます。ISBN978-4-908738-00-5

2015.10.24 茨城県立竜ヶ崎第二高校創立100周年記念誌「龍ヶ峯」を発行しました。

大正5年に、町立龍ヶ崎女子技芸学校として創立した龍ヶ崎二高の100年の歴史を振り返る記念誌。地域の期待を受けて女子教育を担ってきました。昭和25年に男子5名が初めて入学、現在は2万名を超える卒業生が社会で活躍しています。




株式会社白い雲パブリケーションズ 〒300-0847 茨城県土浦市卸町2-7-13
TEL.029-843-8330 FAX.029-841-1332