想いを伝える会社「白い雲パブリケーションズ」の自分史・社史・記念誌・メモリアルDVD出版サイトです

HOME > 閉校メモリアルDVD

少子化の影響で学校の再編が進んでいますが、長い歴史のある学校が地域から無くなるのはとてもさびしいことです。自分たちが学んだ母校の思い出を残したいという、地域の声からこのDVD企画は生まれました。 家庭に眠っている昔の写真を集めることで、学校や地域の歴史が目の前によみがえります。


 

閉校メモリアルDVDで、思い出と校歌を記録

学校の歴史を振り返るスライドショーと閉校行事、最終年度の学校の様子等で構成する閉校のメモリアルDVDです。映像コンテンツは文字情報が少ないため、比較的短期間でも制作が可能です。時間がないとあきらめないで、写真と動画、音声によって学校の思い出を心に深く刻んでみませんか。
まずは、発行母体となる組織(PTAや後援会等が中心になることが多い)を構成し、地域にある昔の学校生活の写真を集めることからスタートします。撮影や資料については、学校にも協力してもらわなくてはなりません。また、地域には写真で協力いただくほかに、昔を知る人のインタビューなど、地域を巻き込んでいくことも大切です。
制作費用は、出版物ほど高額にはなりませんので、寄附や予約販売、PTAの基金(または会費の一部)等を活用してはいかがでしょうか。ご協力いただいた方の名前はエンドロールに掲載することで、感謝の気持ちを表すことができます(クラウドファンディングのようなイメージ)。
大切なのは、閉校してしまってからでは撮影ができないことです。この先、歌われなくなる校歌は文字ではなく、音声(子ども達の歌声)で残したいとは思いませんか。閉校メモリアルDVD、ぜひご検討ください。個人の歴史を映像化する自分史ムービーも取り扱っています。自分史ムービーはこちらへ。

周年事業等(記念式典)のオープニングムービーの制作も承ります。

  

ページトップへ


料金について

基本構成は、画像スキャン+撮影2日を含むトールケースパッケージ500枚になっています。プロによるナレーションも入ります。オプションで地域の人のインタビューやミニ記念誌をケース内に封入することも可能です。500枚以上は100枚単位での指定ができます。作業の進め方のポイントや、詳しい内容については資料を用意していますので、お気軽にお問合せください。出版と映像の両方に精通しているからこそ、企画からワンストップで対応いたします。

基本料金:400,000円(単価800円) 税別

オプション 税別 

 インタビュー   20,000円 1人
 ミニ記念誌  220,000円 16P (DVDケース内にセット)
 DVDにプレスせずに、映像制作のみの場合は250,000円から


    ミニ記念誌

オプションのミニ記念誌には、DVDに収録した昔の写真や沿革、校歌の歌詞、閉校事業等を掲載します。

お問合せ・ご注文・お見積もりは、ボタンをクリック!