想いを伝える会社「白い雲パブリケーションズ」の出版と映像制作案内サイト

HOME > 個人出版

個人出版

絵本 金色姫伝説
現代に甦る筑波山麓風景とふるさとの物語

絵/採話 御手洗竹松




筑波山麓に伝わる養蚕発祥の伝説を、画家御手洗竹松氏が自らの筆と言葉で綴った絵本。筑波山まで海が迫っていた時代に創建された「蚕影神社」の誕生物語には、金色姫という美しいお姫様が、この地に養蚕を伝えたと記されている。

粋な別れを

著者 遮那ひろみ


つくば市神郡にある真言宗の古刹、普門寺の前住職遮那宥弘氏の生涯を、実の娘が綴った回顧録。山をこよなく愛し、多くの人に慕われた父親への想いが散りばめられている。タイトルは前住職が好きだった石原裕次郎の歌の題名から。

考えること  
I think.

著者 駒田 隆


著者が喜寿の年に、それまでキリスト教会の全国誌に連載したエッセーや、地域での宗教活動、学びについて発表した文をまとめたもの。自らが歩んできた道や、信仰に対する氏の熱い想いが語られている。「イエス」の愛に満たされて。

夢をつくる 
学校法人 宮本学園    名誉理事長 宮本日出雄 巻頭言集

発行者 学校法人 宮本学園 みどりが丘幼稚園


夢をテーマに、個性的な教育方針で知られる取手市の「みどりが丘幼稚園」。創立者で名誉理事長の宮本日出雄氏が、「園だより」と「なかよし便り」に、毎月のように書き残した「巻頭言」を1冊にまとめたもの。氏が唱えた夢づくり幼稚園の理念が優しい言葉で綴られている。

大人の童謡
もういちど故郷の道を歩きたい

著者 立谷 正男


福島県相馬市出身の著者が、故郷への想いと大切にしたい日本人の心を童謡詩として綴った詩歌集。忘れかけていた幼い日の思い出が、胸の中に甦ります。やさしい気持ちになりたいとき、読むと心に響きます。

ISBN978-4-908738-00-5 定価1080円

お問合せ・ご注文・お見積もりは、ボタンをクリック!